滋賀県長浜市にあるラーメン屋さん「梅花亭」。
カフェのようなオシャレな空間で今回いただいたのは、“酒かすのらーめん”です。
使われている酒かすは、同じく長浜市にあり470年の歴史を持つ「冨田酒造(有)」のもの。
ほどよく香る酒かすの匂いが鼻を抜けると共に、どこか懐かしさを感じるような味わいでした。

京都北山にある「いのししラーメン・へしこラーメン」に続いて、
今回もご当地ラーメンに出逢いました。

“その土地の歴史を味わえる一杯”

あなたのオススメは、何ですか?

 

 

 

 

Posted by wpmaster on 水曜日 6月 13, 2018 Under ちいきのgraffiti~写真集~

 

ここは、高野山真言宗総本山・金剛峯寺、
その壇上伽藍にある西塔(さいとう)。

敷地内の多くの建物が朱色に着色されるなか、
素材の色そのままに佇む西塔は、木造ならではの重厚感を色濃く醸しています。

西塔が最初に建立されたのは、886年。
その後、4度の火災に遭い、こちらの建物は5代目・1834年に再建された西塔です。

仏教の五色に塗られていない、西塔。
高野山へお参りの際には、ひっそりと佇む西塔の雰囲気を肌で感じてみて下さい。

 

 

 


			
Posted by wpmaster on 金曜日 6月 1, 2018 Under ちいきのgraffiti~写真集~

 

岐阜県東白川村の郷土料理「にごみ」のうどん仕立て。

にごみとは、大根や人参、柚子など、
季節の野菜をたっぷり入れて、煮込んだ「けんちん汁」のような郷土料理ですが、

家々によって入れる具材、味付けが違うというところにも、
郷土料理らしさがありますね。

この日は雨で冷え込んだ一日。
道の駅で食べた にごみうどん で、身体の芯まで温まりました。

 

 

 

Posted by wpmaster on 火曜日 5月 29, 2018 Under ちいきのgraffiti~写真集~

 

紀の川・吉野川源流の奈良県川上村。
GW真っ只中の晴天の下で、源流の村の釣り堀には親子の歓声が響いていました。

釣った魚は、スタッフに頼めば捌いて焼き魚にしてもらえます。
山の水で養殖されたアマゴは、川魚と思えないほどクサみが少なくて美味!

大阪、京都、神戸といった関西の都市圏から、車で約2時間の源流釣り堀。
春の行楽に、おすすめ地域の一つです。
友達とあまご掴み体験やBBQで楽しむのも、良いですね♪

井氷鹿の里のホームページ

 

Posted by wpmaster on 火曜日 5月 1, 2018 Under ちいきのgraffiti~写真集~

 

山菜摘みと言えば、春の行楽の一つ。
そんな日の必須アイテムは、腰カゴ。
摘んだ山菜を入れるカゴも、山の名人手作りの逸品です。

可愛らしいタンポポも、この日は食材の一つになりました。

山遊び塾 ヨイヨイかわかみのホームページ

 

 

 

Posted by wpmaster on 日曜日 4月 29, 2018 Under すべての記事, ちいきのgraffiti~写真集~

 

奈良県川上村のダム湖に現れた虹。強風吹き荒れた後の風景でした。

龍がひょこっと顔を出しています。春の陽気が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

Posted by wpmaster on 月曜日 4月 2, 2018 Under すべての記事, ちいきのgraffiti~写真集~

 

 

京都北山にある林業地域。
まっすぐ伸びる北山杉の山々に囲まれる中、一軒の人気ラーメン店があります。
その名は、キャプテン。

そして、キャプテンの名物と言えば「いのししラーメン」なのですが、
新しく「へしこラーメン」のメニューを発見しました。
福井県小浜市から続く西野鯖街道にちなんだ、ご当地メニューですね。

 

「いのししラーメン」か「へしこラーメン」。
地域のストーリーと食文化にちなんだ逸品がありました。

 

 

 

 

 

Posted by wpmaster on 火曜日 3月 20, 2018 Under ちいきのgraffiti~写真集~

 

早朝の宿から見た、若狭和田湾(福井県高浜町)。
朝方に降った粉雪で、真っ白な砂浜が広がっていました。

朝食の後、外へ出ると、粉雪は溶けて、そこは、見慣れた砂浜の風景に。
真冬の早朝にしか見られない、限定の風景でした。

Posted by wpmaster on 水曜日 2月 28, 2018 Under pick up, すべての記事, ちいきのgraffiti~写真集~