会社名: 株式会社 古川ちいきの総合研究所

設立    :  2012年4月11日

代表者: 代表取締役  古川 大輔

住所 :  〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-13 新大阪御幸ビル 6階

Mail    : info@chiikino.jp

TEL     : 06-7878-6376

FAX    : 06-7878-6326

 

 


 

社是

 

私たちは、森のいのち(ココロと生物多様性)を守りながら、木を活かし、機知に富んだアイディアと粋な行動力で、出会ったすべての地域の人たちのために尽力します。

 

 

 

社訓

 

 

1. 経営に、無期限の暫定的状況をつくらない。

 

2. 人生に、無期限の暫定的状況をつくらない。

 

3. 仕事に、無期限の楽しさと、すぐ明日の悦びを。

 

 

「人生の中に仕事があるのではなく、仕事の中に人生がある。」
「しごとは、仕事、志事、私事である。

 

 

なぜ、その好きを仕事にしないのか。好きを「仕事」に!
なぜ、その憤りを志事にしないのか。憤りを「志事」に!
なぜ、その情熱を私事にしないのか。情熱を「私事」に!

 

 


 

社名の由来

 

 

社名である「ちいきの」には「地域」、「木」、「いのち(ココロと生物多様性)」、「粋(イキ)」、「機知(キチ)」という意味を込めています。

 


 

 

社員紹介

代表取締役 / 代表コンサルタント
古川 大輔 Daisuke Furukawa
twitter: @daisukefurukawa
blog: 地域再生・森林再生コンサルタント日記


 

新潟県生れ、東京都町田市育ち。大学院時代、全国の農山村地域を巡り、研究の道を捨て博士課程中退。28歳で社会人に。㈱船井総合研究所主任、㈱アミタ持続可能経済研究所客員主任研究員、㈱トビムシを経て独立し、㈱古川ちいきの総合研究所を設立。船井総研時代に「地域ブランド創造チーム」設立。以後、地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる。㈱トビムシでは、ニシアワー(森の学校)設立前の支援、高野山・高野霊木のプロデュース、経営実践研究会の実施などを行い、全国の林業・木材業・地域づくりに関わる支援実績、講演多数。奈良県川上村観光PRかみせ大使、高野山 金剛峯寺境内案内人でもある。

 


アシスタント/マーケティング主査

 老籾 千央 Chihiro Oimomi

 

京都府生れ。幼少期の自然体験から「緑の少年団」に所属し、森に関わる仕事に興味を抱く。高校の林業科にて現場作業を学んだ後、大学の森林科学科へ進学。大学3回生から古川ちいきの総合研究所の学生インターンへ参加し、まちづくりに係る地域のレポーターを担当。新卒で入社し、弊社支援先の全国の林業産地にて、調査分析、マーケティング支援をサポート。現在は、地域おこし協力隊等の起業に関する支援業務や、林業・木材業のマーケティング分野を中心とした販促支援業務に従事。

 


 

アシスタント

高田 敦紀 Atsuki Takada

 

青森県生れ。リンゴ畑に囲まれた環境で育つ。大学進学と共に岩手県に移り、森林・林業の世界に触れる。森と人の暮らしを繋げる活動をすべく、在学中には学生団体の立上げ準備と実行を牽引。各領域で活躍する全国の学生が一堂に会する場に飛び込むなどの経験等から、一次産業・林業の発展に寄与することを決意。新卒で入社し、現在は、新たなマーケット創造にむけた林業・木材業に関する弊社オリジナルの調査分析を中心に、行政から民間企業まで幅広く、様々な地域の支援業務に関わる。

 


 

メディアパートナー
岩井 有加 Yuka Iwai

blog: http://iwaiyuka.wordpress.com/


 

京都府生れ。大学では森林科学科で学び森林と山村に生きる人々に出会い、森林、木材、人に魅了される。2010年に任意団体「林業女子会@京都」を設立。林業女子会は全国に広がり、業界に新しい風を吹き込むムーブメントとなった。2011年には20代、30代を中心に林業×ビジネスの可能性を探るフォーラム「若手林業ビジネスサミット」を立ち上げ。「女子力」と「若手力」を活かしたアイデアの宝庫。林野庁・女性林業人材の採用・育成研修 講師実績あり。会社設立時より参画し、5年間、全国各地のプロジェクトを支援後、現在はメディアパートナーとして、全国の木材産地を取材中。

 


 

財務パートナー
長谷部 正明 Masaaki Hasebe


 

新潟生れ。大学時代に自転車で北海道~九州を旅し、地域の人々の温もりや地域の経済に惹かれ、卒業後は地域金融機関へ就職。その後、まちづくりに携わるべくセゾングループの不動産開発会社へ勤務し、商業施設、ホテル、テーマパークの事業計画や管理業務に従事。約30年間財務を専門として、M&A、事業連携、企業再生、創業支援を行う。特に現在は、地域資源のバリューチェーン分析を通して、林業木材業を軸にした持続可能な地域づくりを支援。


 

 

法務パートナー
小林 洋光 Hiromitsu Kobayashi


 

長野県生まれ。山と清流の自然環境に囲まれて育つなかで持続可能な社会システムの構築、特に環境法政策への関心が芽生える。米国留学後、日系企業、外資系企業にて法務実務と課題解決の研鑽を積み、株式会社トビムシ設立に参画。現在はオイシックスドット大地㈱法務部長を兼務し、M&A・コンプライアンス・金融・建築・住宅不動産・環境分野の幅広い法務経験を活かした実践的な事業構築と運営を手掛けている。宅地建物取引士、行政書士、米国ニューヨーク州弁護士として、「論理の中にも情のある仕事」をモットーに、人情と自然と美味い食と温泉が揃う場所に好んで出没している。

 

 


 メディア掲載

 

2017年9月18日 林経新聞

2016年9月10日    日刊木材新聞

2016年8月26日 日刊木材新聞

2016年8月9日  日刊木材新聞

2015年9月3日 大分合同新聞

2015年8月22日 日刊木材新聞

2015年3月   ひた木青会だより

2015年2月28日 新建ハウジング

2014年7月20日 読売新聞

2014年7月1日  NEW ENERGY

2014年6月18日 産経新聞

2014年6月1日 読売新聞

2014年6月28日 岩手日報

2014年6月21日、28日 ON THE WAYジャーナルWEEKEND(podcastあり)

2014年6月1日 産経新聞「銀幕裏の声」

2014年5月25日 FMラジオ J-WAVE81.3「WONDER VISION」

2014年2月20日 日刊木材新聞

2013年11月2日 日刊木材新聞

2013年10月30日 新建ハウジング

2013年10月25日 奈良新聞

2013年6月9日 BS日テレ「森人」

2013年3月25日 京都新聞

2012年9月19日 木材工業新聞

2012年9月19日 日刊木材新聞

2012年6月14日 日刊木材新聞

 


プライバシーポリシーはこちら